ジョホールバル不動産なら「JJ Brights」 賃貸の選び方 – ジョホールバル不動産
ジョホールバル不動産   info@jjbright.com マレーシア:+60 17 714 5477  取材・出展実績 | よくあるご質問 | お問合わせ 

賃貸の選び方

入居までの流れ

【1】お問い合わせ
お問合せ
物件を探しをはじめられる前に、まずお家賃の予算、勤務先、お子様の学校のこの3点を明確にして頂き、居住エリアを絞ります。
続いて家族構成(単身か家族か)で部屋のベッド数・間取りを決めます。
最後に戸建て or コンドミニアム(共有施設付きマンション)のいずれかを選びます。裏庭に広いスペースが欲しい、犬を飼いたい方は戸建て、プール・ジム・テニスコート・温泉等共有施設の充実に重きを置かれる方はコンドミニアムがおすすめです。
【2】内覧日の予約
内覧日の予約
お客様からお問合せを頂いた内容をもとに、弊社で物件を選定し、お部屋をご覧頂く日時を設定させて頂き、お部屋をご覧頂きます。
【3】内覧
内覧
実際の共有施設とお部屋をご覧いただきます。大家さんにより1件1件違う内装。その「こだわり」を実際に見て頂きながらお好みのお部屋を見つけて頂ければと思います。
【4】賃貸契約
賃貸契約
気に入ったお部屋が見つかり、お決めになられたましたら賃貸契約を結びます。賃貸契約では、予約金(デポジット2ヶ月分、水道光熱デポジット0.5ヶ月分)と入居日から1ヶ月分の家賃、印紙税(賃料と賃貸期間による。200−300RM前後)をお支払い頂き、必要書類を作成します。
【5】入居開始
入居
入居日に鍵をお渡しさせて頂き、お部屋に入っている家具・家電の項目を一緒に確認させて頂きます。日本とは違いこちらでは家具・家電が入っていますので、この際に不具合がないかご一緒に確認させていただくことがとても大切になります。


よくある賃貸にまつわるQ&A

Q1.車を運転しないのですが、オススメの物件はありますか?
A1.ショッピングモールの上にあるマンション、ショッピングモールまで無料のシャトルバスが出ている物件が良いと思われます。詳しくはお問い合わせ下さい。

Q2.駐車場はありますか?また車の運転が心配です。大丈夫でしょうか?
A2.マレーシアの物件はほぼ全て駐車場付きで駐車場代金も家賃に含まれております。マレーシアは日本よりバイクが多くスピードもだして運転してますが、日本と同じく左車線、右ハンドルで道幅が日本より広く、狭い交差点が少ないのでバイクにさえ気をつけると運転は日本よりしやすいかもしれません。
弊社、茶山も日本で10年間ペーパードライバーですが運転することで慣れて今では毎日運転しております。 不安な方は、一度こちらの教習所で運転練習をされるのも良いと思います。

Q3.外国人に人気のエリアはありますか?
A3.西側のヌサジャヤ地区の学校に通われる方には、ホライズンヒルズ、イーストレダン、レジャーファームが人気が有ります。日本人学校に通われる方やパシグダンエリアで勤務される方には、 オースティン、モレック地区が人気です。
いずれも地元では高級住宅地として認知されており、車で15分圏内にイオンがあるので買い物も便利です。

Q4.日本人に一番人気の物件はどこですか?
A4.2015年まではストレーツビューでしたが、新築のモレックパイン3ができ、共有施設にマレーシア初の男女別々の人口温泉があるということもあり、今ではモレックパインシリーズが人気です。
日本人学校行きのバスも2017年から増便され、施設内に塾やそろばん教室も行われているので最初にジョホールバルで生活が不安な方にはオススメの物件です。
<モレックパイン3の賃貸物件はこちら>

Q5.物件を選ぶ際の注意点は何でしょうか?
A5.マレーシアでは、日本と比べて物件構造の品質が低く、水道管、エアコンパイプからの水漏れが多発します。
特に水回りは毎日使用する部分ですので、こういった不具合が出る事をある程度考慮した上で、アフターサービスをしっかり受けられる不動産仲介会社を選ばれることが大事です。また、大家さんと借りられる方の間に、複数の仲介業者が入っていますと、伝言ゲームとなり、不必要な時間がかかりますので、注意が必要です。

<例.マレーシアでは複数の不動産会社が入っていることが多いです>
例えば、大家さんが物件をAという不動産会社で物件を購入し、A会社の担当者が、Bという不動産会社の担当者に物件を案内し成約した場合、お客様のご入居後に水漏れ等不具合が起きた際、
「お客様」→「B会社担当者」→「A会社担当者」→「大家さん」→「修理業者」という形で話が流れ、
その後、「大家さん」→「A会社担当者」→「B会社担当者」→「お客様」
と成るため時間が掛かります。

弊社で扱っているご紹介物件の90%以上が日本人大家さんで、賃貸管理契約を結んでおりますので万が一不具合が起きた場合でも弊社が大家様に変わって、修理などの対応ができます。
「お客様」→「弊社(大家様)」、「弊社(大家様)」→「お客様」と他社よりスピーディなー対応ができます。
また、不具合の窓口は「英語」でなく「日本語」で対応が可能です。

Q6.方角は気にした方が良いですか?
A6.日本では冬がある為、よく南向きが好まれます。一方で、ここジョホールバルは赤道直下の常夏ですので、特に南向きが良いという考えはありません。

Q7.マンションについているプール・ジム等の共有施設は無料でしょうか?
A7.はい。無料です。マレーシアのマンション(コンドミニアム)にはほとんど付帯している施設でして賃借人の方は同居人全て無料で使えます。多くのプールには子供用プールもありますので休日はお子様と一緒にプールで過ごされるのも気持ちがよいです。

Q8.入居後のインターネット・電気代・水道代等はどうしたらよいでしょうか?
A8.インターネットはtmという会社のunifyが比較的早くてお勧めです。入居後に各自申請頂き、工事日を決めて設置となります。弊社で代理申請可能です(無料です)。
電気代はTNB(テナガ・ナショナル)という国営電力会社の明細書がポストに投函されますのでインターネットバンキングでお支払いする方法が楽です。
水道代金については、物件の管理事務所もしくは地元の水道局(SAJ)にて支払になります(物件によって異なります)。

Q9.治安が不安ですが大丈夫でしょうか?
A9.外国人向けのほとんどの物件は塀で囲まれ、24時間のセキュリティーがメインゲートに付いており、他にもCCTVと呼ばれるセキュリティカメラ、マンンションの場合はエレベーターにカードキーをスキャンしなければ自宅の階に止まらない等々、何重ものセキュリティがされているので安全です。

もちろん部屋の施錠は大事ですが、特にお気をつけ頂きたいのが居住区以外の路上でバッグを持って歩かれる場合です。マレーシアは様々な国から出稼ぎ労働者がきており、マレーシアと比べて賃金の低い国からの移民も多いため、外国人目当てのひったくり事件がおきていますので、路上を歩かれる場合はご注意してください。